BUSINESS | 実績紹介
目黒区
洗足2丁目
SENZOKU 2chome
新築一戸建
東急目黒線「洗足駅」徒歩3分 田園調布とほぼ同時期に住宅地として開発が進んだ歴史ある高級住宅地がこの洗足2丁目エリア。
大正の関東大震災時には当時既に建っていた住宅の被害が1戸も無かったという話が残っています。このことから山の手の安全性が実証され、多くの住宅が建つようになり急激な発展を遂げました。建物は住友不動産施工の長期優良住宅認定物件、ウッドパネル工法により、地震に強く火に強い木の家を選びました。
①構造用接合金物により揺れに耐える。 ②制震システムにより揺れを抑える。 ③奨励準耐火構造対応により火に強い。長期優良住宅標準対応により耐震等級3・劣化対策等級3・維持管理対策3・省エネルギー対策4と全てにおいて最高ランクとなっています。
間取り構成は天井高3.8㍍の吹抜けリビングと8.1帖のストレイジが特徴の4LDK+Sとなっています、このように安全性とデザイン性を兼ね備えた2階建ての住宅が完成初公開です。
東京都目黒区洗足2丁目
第一種低層住居専用地域
131.20㎡(39.68坪)
125.16㎡(37.86坪)
東急目黒線「洗足」駅徒歩3分
東急大井町線「北千束」駅徒歩6分