BUSINESS | 実績紹介
渋谷区
広尾1丁目1番
HIROO 1chome
売地
恵比寿駅徒歩圏の住宅エリアに住まいを希望される方が多いと聞く。 
この『恵比寿・広尾』というと住みたいまちのいつも上位にくるが、
特に恵比寿アクセスのこのエリアは住環境の整っている場所が案外多くない。
恵比寿からアクセスの良い住宅地を考えると旧伊達町の恵比寿3丁目、
代官山方面へ向かう恵比寿西1丁目の高台、
駒沢通りを上った広尾2丁目・3丁目、目黒区三田などがあげられると思うが、
一部のエリアを除くと、どうしても駅徒
歩10分近くかかってしまうし、それ以上も多くある。
それはやはり恵比寿のまちの構成からしてそうならざるを得ないのだろう。
駅前は言わずと知れた商業エリアで物販店が点在するものの
圧倒的な多さは飲食店、連日多くの人々が駅
前に待ち合わせて多種多様な飲食店へ向かう。
この飲食店舗の一帯を越えなければ静かな住環境が得られないのが
この恵比寿ということになる、ましてや少しずつ住宅地に浸食している。
そこでこの広尾1丁目1番の立地は恵比寿駅から
徒歩6分でありながら見事なまでの静けさが得られる住宅地となっている。
恵比寿のランドマークの一つ恵比寿プライムスクエアに隣接し、
その緑がピクチャーウインドウのように眺められる、
南面は14m超ある敷地で陽当たりも良いとなれば
早速この春めいた陽気のなか出かけるしかない。
提案する建物プランは構造体を3ブロックに分けて中庭を配した、
全室南側からの陽当たりを充分すぎるほど浴び、
北側の木々が青々として風に吹かれる、時には鳥の囀る声も聞こえ、
ゆっくりとした時間がながれる。
恵比寿のまちを自分仕立ての大きなダイニングの用として使い、
美味しい名店や隠れた名店を巡り、大好きなワインやお酒を戴き、
これからの季節は気持ち良い夜風にあたりながら自宅に歩いて帰れる
というライフスタイルが魅力的な場所になっている。
渋谷区広尾1丁目
第二種住居地域
235.79㎡(71.32坪)
JR山手線・埼京線「恵比寿」駅歩6分
東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅歩7分